戦争法案 憲法学者9割が「違憲」

ここでは、「戦争法案 憲法学者9割が「違憲」」 に関する記事を紹介しています。
東京新聞

(東京新聞 2015年7月9日 朝刊)

 東京新聞が全国の大学で憲法を教える教授ら三百二十八人を対象にアンケートを実施。回答した二百四人(回答率62%)のうち、法案を「憲法違反」(違憲)としたのは、六月四日の衆院憲法審査会に自民党推薦で出席した長谷部恭男・早稲田大教授をはじめ、百八十四人。回答者の90%に上り、憲法学者の圧倒的多数が違憲と考えていることが鮮明になった。
 自民党内で反対の声をあげている村上誠一郎衆院議員は今晩のTBSニュースで「このまま突入していくと、アメリカに例えると、国民と自民党の南北戦争になってしまう。国民が納得のいかない法案をいくら無理に通したとしても、その法案の実効性というものは、私は、非常に希薄なものになるのではないか」と語っている。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2588-862c523a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック