ヴァイオリンデュオで「中山晋平のうた」

ここでは、「ヴァイオリンデュオで「中山晋平のうた」」 に関する記事を紹介しています。
2014年6月、神野優子・宮林陽子 ヴァイオリンコンサートで演奏された「中山晋平のうた」。ゴンドラの唄、カチューシャの唄、砂山、あの町この町、あめふり、雨降りお月、てるてる坊主、シャボン玉、兎のダンス、証城寺の狸囃子を大曾根宏範さんが編曲したもの。



懐かしく美しい日本のメロディーに魅了。「証城寺のタヌキばやし」は2台のヴァイオリンによる掛け合いがとても楽しく、感嘆の声につつまれました。

聴衆


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2581-9dea81ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック