ゴーシュロン「歌」

ここでは、「ゴーシュロン「歌」」 に関する記事を紹介しています。
 歌        ジャック・ゴーシュロン

もしもきみがぼくに自由を語るなら
その自由は たてがみを風になびかせて
思いのままに駆けまわる馬だろう
そしてぼくはきみに耳傾けよう

もしもきみがぼくに自由を語るなら
その自由は 舗道の石畳を
鋭い蹄で蹴上げるような馬だろう
ぼくは聴き入るだろう 耳をそばだてて

ついで騎士を任命しなければなるまい
進むコースや立ちあがるほこりや
障壁の上を越える飛越や
希望 真理なども語らねばなるまい

奴隷状態にうち勝った足どり
古い世界はうしろにとり残される
騎士と女騎士のうしろに
自由を賛える歌のうしろに

(ゴーシュロン詩集『不寝番』──自由を賛える歌)

鳥

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2567-1632efcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック