雨のあとの新緑が映えて

ここでは、「雨のあとの新緑が映えて」 に関する記事を紹介しています。
一九八九年四月二六日(火曜日)
雨のあとの新緑が映えて
さわやかな風が吹く
毎日が生と死のあわい
黒い穴のような死をかいま見て

わたしの行くところは
底なしの暗い井戸穴でしかないのか
いやいやそうではない
わたしは眠るだろう きみといっしょに
われらの墓場の石のしとねに
生ける日のあの春の日のように
愛に燃えたかたちをして 姿をして
たとえ乾いた骨となり 灰となろうと
そしてそこに咲くだろう
きみの好きだったコマクサが チングルマが

(日記1989年)

けやき
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2512-7a298482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック