レクチャーコンサート:高橋真知子(フルート)&彷徨える異邦人、琉球の心象風景(舘野素子)

ここでは、「レクチャーコンサート:高橋真知子(フルート)&彷徨える異邦人、琉球の心象風景(舘野素子)」 に関する記事を紹介しています。
国際的フルート奏者の高橋真知子さん(沖縄県立芸術大学教授)によるコンサート。
前半はレクチャーコンサート

曲目は
1. デニス・グージョン(カナダ)「土星」(1990年)
2. ヤコブ・ファン・エイク(1590-1657 オランダ)「笛-楽の園」より マリアへの賛歌
3. アンドレ ジョリヴェ(フランス) 「アッセーズ」(マックス・ポル・フウシェ詩)
4. ヤコブ・ファン・エイク「笛-楽の園」より バレエ
5. ナスフェルド(オランダ) 「トーキング アバウト」(1978年)

今まで聞いたことのない高度な技法による濃密なフルート演奏と瞑想的な曲で、想像力が膨らみます。あたかも詩の朗読を聞いた時のよう……
とりあげた作曲家についてレクチャーがあり、ジョリヴェの作品に関連して、フランスの詩人、マックス・ポル フウシェと大島博光のことを紹介しました。

高橋眞知子

後半は館野素子さんの沖縄のドキュメンタリー「彷徨える異邦人、琉球の心象風景」上映。美しい沖縄の空を飛ぶ米軍機、基地にはオスプレイが居座り、辺野古に新しい軍事基地が作られようとしている。黙ってはいられない現実。
詩の朗読とフルート演奏で思いを深めました。

高橋眞知子
高橋眞知子
高橋眞知子

高橋眞知子さんを中心に、コンサートを支えた皆さんが乾杯

高橋眞知子

高橋眞知子
(高橋眞知子著「沖縄アンダンテ」より)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2419-2438b599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック