アントニオ・マチャード「哀歌」

ここでは、「アントニオ・マチャード「哀歌」」 に関する記事を紹介しています。
 哀 歌
              アントニオ・マチャード

われらの生は川の流れ
死の海に注いで終わる
なんとうつくしいことか
この哀歌は!
わが詩人たちのなかでマンリケ*は
死にささげた祭壇をもつ

生の甘美な悦びよ
生のはかなさを知る苦(にが)さよ
いやおうなく海へ流れ入る確かさよ

死への恐怖のうしろには
辿り着くという悦びがある
なんと美しいことか この悦びは!
だが また戻ってくるという恐怖は?
なんとにがいことか
この苦しみは!

訳注* マンリケ──スペインの詩人(一四四〇〜一四七九)。『死について』の詩によって有名である。

(『マチャード/アルベルティ詩集』)

池

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2353-18fd32a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック