詩誌『歌ごえ』2号

ここでは、「詩誌『歌ごえ』2号」 に関する記事を紹介しています。
歌ごえ

戦後の昭和23年に大島博光が創刊した詩誌『歌ごえ』の2号が見つかりました。腰原先生が提供くださいました。新しい詩運動を始めた当時の息吹が感じられる貴重なものです。

歌ごえ


<執筆者>
サカイ・トクゾウ(坂井徳三)
大島博光
遠地輝武・・・ナップ、『角笛』
奈切哲夫・・・『新領土』
鈴木初江
武内辰郎・・・『蝋人形』
鈴木正志
濱田初廣(浜田初広)・・・高知、農民詩人、国見善弘を歌った詩
小田英・・・上田、農民詩人
北條さなえ ・・・新日本文学、『角笛』
関口政男・・・『蝋人形』『角笛』
勝山勝三
鶴見甚三郎
徳永壽
濱田耕作
池田時雄・・・『新領土』
仁木二郎・・・ナップ
眞貝欽三・・・新日本文学
上田進・・・早稲田大学露文科卒、ナップ、上田
表紙 藤井令太郎
カット 宮城輝夫

歌ごえ


発行は昭和23年4月15日、編集所は長野市吉田町押鐘30番地となっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2285-16e8681e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック