燃えるタムタム 1

ここでは、「燃えるタムタム 1」 に関する記事を紹介しています。
燃えるタムタム 1

陽が沈んで
夜になる
月がのぼり 星が出る
するとアフリカは息きづく
アフリカは 夜を愛でたりはしない
アフリカは 夜を生きる 夜を息きづかせる
生きとし生けるものが 目を覚ます
蟋蟀(こおろぎ)が鳴く
梟(ふくろう)が不気味に啼く
蟇(ひきがえる)が トロンボーンをひびかせる
それは アフリカの深い夜を告げる
奇妙な序曲だ 協奏曲なのだ

自然と人間とが 手を握りあい 抱き合って
神秘なアフリカを創り出す・・・
蛇の歯を崇(あが)める 拝物教徒たちのアフリカを
祖先たちとともに
雷をとらえる魔法使いたちのアフリカを

それは やはり息きづいて語りかけるアフリカだ
  アフリカは 死にはしない
  死にたくはない
  アフリカは 熱く燃えている
その身ぬちを駆けめぐる火は 手にほとばしり
タムタムを打ち叩くのだ
  タムタムの叫び
  絶望の叫び
  郷愁の叫び
  タムタムの叫び
  生命と歓喜の叫びを

タムタムは 燃える
その火は 焼きはしない
熱く燃えたたせるのだ
  タムタムの叫びを
  生命(いのち)がけで吠える 黒い人間の叫びを
雷がとどろこうと
風が 唸(うな)ろうと
嵐が 吹き荒れようと
火は 消えはしない
タムタムは 黙りこみはしない

アフリカは 生きているからだ

(アフリカの詩 自筆原稿)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2278-b43e9c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック