映画「シベリヤ物語」

ここでは、「映画「シベリヤ物語」」 に関する記事を紹介しています。
シベリヤ物語

 「シベリヤ物語」は1948年に日本初公開のソビエト映画。主人公の音楽家や周りの人の生き方とともに「バイカル湖のほとり」「シベリヤ大地の歌」「流刑人の歌」などの歌が受け入れられて広まり、うたごえ喫茶のルーツとなったそうです。
 雄大なシベリヤの大地、そこで社会主義建設に生きる人びとの息吹が伝わってきます。

 小川さんが「バイカル湖のほとり」を豊かな声で歌い、太田さんがソビエト滞在中に触れた様子をロシア語も交えながら語ってくれました。「ロシアの人も同じ人間で、普通に付き合えます」
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2249-a6c44c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック