屍体置場

ここでは、「屍体置場」 に関する記事を紹介しています。
 屍体置場
                   大島博光

一本の樹もない 黄色い砂地の上
崩れ落ちた 家並みのあいだ

投げ出され 放り出された屍体たち
横向きに 斜めに 十文字に

血も乾いた檻裡と 頭と手と脚の堆積(やま)
むきだしにさらされた 無数の死

手を天にあげ 地だんだふんで
泣きわめいている 女たち

幼い眼に 涙と闇をたたえて
途方にくれている 子供たち

何ひとつ身を守る手だてをもたぬ
年より 女 子供たちが虐殺された

その画家と詩人とを
まだもたない 新しいゲルニカ

路上の屍体置場は 叫んでいた
人間が 人間にとって狼になったと

犯罪は ベイルートの
シャチーラ*で行われた

 * レバノンのベイルート市内にあるパレスチナ難民キャンプ。

(『赤旗』1982年10月21日、『大島博光全詩集』)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2242-0ba9cb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック