詩人の土井大助さんがご逝去

ここでは、「詩人の土井大助さんがご逝去」 に関する記事を紹介しています。
 大島博光記念館名誉館長である土井大助さんが7月30日ご逝去されました。87歳。
 博光とは詩人会議の活動を通してずっと親しい友人で、楽しく交流しました。特に、博光の代表的な二つの詩集の刊行にあたって応援、詩集『ひとを愛するものは』では作品の編集に関わり、『大島博光全詩集』では解説を書きました。
 博光逝去の際は「大島博光研究・序章」を10頁にわたって書いています。(『詩人会議』2006年8月号)
 記念館発足にあたっては名誉館長に就任され、記念館のバックボーンとして支えてくださいました。2009年3月に開かれた記念館友の会総会では博光との交流について講演され、夜のうたごえ喫茶では韓国の若手舞踊家たちと意気に感じて熱く交流したのが印象的でした。
 昨年7月の記念館開館5周年にあたっては一文を寄稿され、記念館の活況を慶びつつ、これから文化運動のセンターとして大きな意味が増すだろうこと、若い世代へ受け継がれることへの期待、創造的発展を願っていることを述べました。
 「大島博光研究」の続編をはじめ、まだたくさんのことに力を貸していただかなければならなかったことを思うと無念ですが、これまでのご貢献に感謝しながら、今後も土井さんの願ったことを胸に刻んで取り組んでいきたいと思います。

土井大助
中央が土井大助さん。詩人会議創立50周年記念祝賀会(2012年12月8日 日本青年館)にて

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2240-f4b927e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック