ようやく 梅雨があがったらしい

ここでは、「ようやく 梅雨があがったらしい」 に関する記事を紹介しています。
一九八九年七月十九日(水曜日)

ようやく 梅雨があがったらしい
七月初め 伊豆伊東沖4キロあたりに
海中爆発 水深五メートル 海底に
直径二〇〇メートルの噴火口
地球は生きている
伊東市民への恐怖不安しるべし

鯉がよどみで跳ねる
だが おれの釣り針は錆びついてしまった
おれの釣り竿は折れてしまった
小鳥の巣は
枯枝のなかに捨てられて
風に吹かれている
   *
朝 眼が覚めるとまず思う
まだ生きていたんだと
起きあがるのもしんどい。ため息がでる
ねがけに息切れがしたり
夜なかに胸苦しかったり
恐れのような死の足音が
内部から聞こえてくるから

(日記1989.7〜11)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2228-3d0da15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック