映画「ショーシャンクの空に」を見て  The Shawshank Redemption

ここでは、「映画「ショーシャンクの空に」を見て  The Shawshank Redemption」 に関する記事を紹介しています。
映画

──希望とは最高のものだ──
ハッピーエンドで良かった。前回のウエストサイド物語は悲劇だったので・・・
アメリカの刑務所は日本と違う。図書館があり、囚人が利用できるなど自由がある。
刑務所の刑務官のひどさ。 20年前の映画だが、冤罪はどこでも起こされる。
囚人たちに音楽や本をとおして人間的な喜びに触れさせようとする主人公。
フィガロの結婚の美しい歌声が大勢の囚人たちを包むシーンが素晴らしい。
どんなに困難な状況でもあきらめないことが大切。
大きなスクリーンになったので映画に入り込んで楽しめた。
映画はいいなアと実感した。

スクリーン
雪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2061-6cfa97cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック