マイボーイフレンド

ここでは、「マイボーイフレンド」 に関する記事を紹介しています。
 マイボーイフレンド
                 石関みち子

20年も前のことである
本社がタイへ出張工場建設が決まり
研修旅行の名目で大阪空港から飛び立つ

タイ空港に到着 ぞろぞろと降りたった
税関にパスポートしめして一行に合流すると
「おたくの所長が見えないよ」
「えっ」
それまで自分のことだけで夢中だったから そんな
あわてて人の中に走りこむ 売店は トイレは
「いない」「いないよ」
「もしかして まだ中にいるんじゃない」
「そういえば だいぶ飲んでいたからね」
そうだそうだとあわてて税関の係員に事情を話すが
てんで通じない 日本語ノー 英語もノー
誰もタイのことば わからない
入替わり立替わり身振手振で訴えるが
「ノー」と太い声で拒否

長野営業所の一員として この所長の危機に
思いきってバクバクの心臓をおさえて声をかけた
おもむろに右手の小指を立てて
「マーイ・ボーイフレンド」が
飛行機を指さして両手合わせておねんねのポーズ

とたんに それが通じたらしい
「ゴー」といったかいわれたかとにかく
がんとして開かなかった戸があいた
わあーと私はかけ出した 一人だけで
一番奥に所長は いまだ白河夜船
たたき起し あぜんとして待つ一同の前へ
所長の名誉のために シーッと本社の一人から耳打ち

昨年暮 年賀状欠礼のはがきの中に 所長の名があった

(石関みち子詩集『愛の讃歌』文藝出版 2013.9)

愛の讃歌

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1978-09284f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック