詩誌『信州モンパルナス』目次

ここでは、「詩誌『信州モンパルナス』目次」 に関する記事を紹介しています。
『信州モンパルナス』目次

島崎藤村「口語と詩歌の一致について」
日夏耿之介「黄眠草堂詩話──言葉の愛」
村上成實「旅愁」
土屋二三男「古ぼけた繪」
泉潤三「によせて」
竜野咲人「或る光のための歌」
原田天眠「夜明け前」
長谷川香堂「静けき嵐のNocturne」
八幡真砂「白馬の夢」
木川新太郎「湯の湧く山にて」
大島博光「詩と詩人について」
田中冬二「橙」
武井つたひ「野火」
近藤武「主知」
西山克太郎「逸題」
澤木隆子「父」
浅井俊吉「城址」
新巻圭太郎「詭辯──自己防衛について」
清澤清志「山の繪はがき」
高橋玄一郎「哀史」
故岩垂保一郎「春日鈔 散文詩」
(あとがき 高橋玄一郎)

昭和15年5月10日発行 頒價壱圓
編集・発行人 小岩井源一(高橋玄一郎の本名)松本市外浅間600
発行所 信州詩人協会 信州浅間温泉

信州モンパルナス

信州モンパルナス
後記および奥付

戦争前夜の終幕飾る「信州モンパルナス」

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1961-d6a401e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック