魚と蛇との魔術師よ

ここでは、「魚と蛇との魔術師よ」 に関する記事を紹介しています。

はがき詩集

*詩人の松本隆晴が戦前、博光から受け取った葉書が百数十通あったといいます。その中からポエジーの高揚したものを選んで「葉書詩集」と名づけて、博光宛に送っていました。昭和52年9月、蝋人形の中の博光の詩を探すよう頼まれた時のことです。
*「魔術師」とは松本隆晴のことで、松本隆晴詩集の解説で印象的に書いています。
なお松本隆晴は1915年生まれなので、今年が生誕100年になります。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1859-25e624e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック