あかつき君と芙喜子さん

ここでは、「あかつき君と芙喜子さん」 に関する記事を紹介しています。
重田あかつき君(博光の孫)は本や図書館が大好き、博光の詩が好きという青年。倉庫に積まれている蔵書の山を見て整理・収納のために千葉から通ってくれることになり、新たな援軍に大助かり。
6月29日、博光の姪の佐藤芙喜子さん(須坂市)が初めて記念館を訪れ、あかつき君の顔を見るなり「桃ちゃんの息子さん?」と言われて、あかつき君もびっくり。若い頃三鷹の博光宅に行った時、博光がうたごえ喫茶に連れて行ってくれた話などを披露。絵が好きとのことで、しまってあった静江の絵をあかつき君が広げると、りんごの絵が気に入ったと言われました。
芙喜子さんは7月13日のヴァイオリンコンサートと、27日のアルピジェラ講演会とうたごえ喫茶にも参加されました。

芙喜子さん
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1853-648400f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック