ヴァイオリンで「ゆりかごの歌」と 「どこかで春が」

ここでは、「ヴァイオリンで「ゆりかごの歌」と 「どこかで春が」 」 に関する記事を紹介しています。
神野優子・宮林陽子ヴァイオリンコンサート(2013年7月13日、松代文化ホール)で「松代ゆかりの作曲家による童謡の花束」草川信の「ゆりかごの歌」「どこかで春が」をメドレーで演奏。




(アンケートから)
・昨年もレストランはなやでのコンサートを拝聴しましたが、会場も広く参加者も多数で、今回は一段と演奏が際立って聴かれました。お二人のご精進のほどが感じられる演奏で大変素晴らしかったです。第二部の童謡メドレーが圧巻でした。バッハやブラームスの曲が奏でられる同じ弦から懐かしく素朴な童謡のメロディーが流れてとても神秘的感動的でした編曲者のご尽力に敬意を表しています。(長野市 若月)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1839-70cec9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック