Pablo Nerudaウォルト・ホイットマンを呼ぶことから始めようComienzo por invocar a Walt Whitman

ここでは、「Pablo Nerudaウォルト・ホイットマンを呼ぶことから始めようComienzo por invocar a Walt Whitman」 に関する記事を紹介しています。
 ウォルト・ホイットマンを呼ぶことから始めよう

やむにやまれぬ わが祖国への 愛から
おれは きみに訴える 偉大な兄貴よ
指も灰色の ウォルト・ホイットマンよ

血まみれの 大統領 ニクソンを
詩の力で うちのめしてやる そのために
すばらしい きみの助力(ちから)を かしてくれ

ワシントンに かれが のさばってる限り
ひとびとは 地上で しあわせにはなれず
生命(いのち)ながらえることも できなかろう

吟遊詩人よ やってきて はげましてくれ
おれは テロリストの 姐虫どもにたいして
十四行詩(ソネット)で武装した詩人の義務を 引きうけるのだ

なぜなら 訴状なんかなくとも このおれは
前代未聞の判決を 言い渡さねばならぬ
極悪非道の 犯人に 銃殺刑を──

この男 遠い宇宙などを 探検したくせに
地上で あんまり 人殺ししたので
その残忍な 血のしたたる 名前を 書こうにも

ペンさえ ためらい 紙も たじろぐのだ
おお 憎むべき ホワイト・ハウスの 皆殺し犯

『ニクソンサイドのすすめとチリ革命への賛歌』
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1801-c9f671ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック