光をかかげて六十年

ここでは、「光をかかげて六十年 」 に関する記事を紹介しています。
光をかかげて六十年
                    大島博光

おめでとう 「赤旗」創刊六十年
「赤旗」還暦 おめでとう

稲妻と波潤にみちた六十年
くらやみに光をかかげた六十年

一九二八年二月 あなたは生まれた
斧と荒縄の荒れ狂う 嵐のなか

血なまぐさい弾圧のなかから
不死鳥のあなたは よみがえる

勇敢な同志たちがあなたを守る
地下印刷で いのちをかけて

いま 雪の日も嵐の日も英雄的に
あなたを配り ふやす同志たち

くつの敷き皮の下や工具の中に
かくされて運ばれた あなたは

いま堂々と電車のなかで読まれ
街通りの掲示板に 貼られている

あなたは書く 人民の見たことを
人民にとって真実であることを

不条理と作り話と暴力がのさばり
すぐれた知性さえ雪崩れ落ちた時

あなただけが天皇制廃止をかかげ
侵略戦争反対を 叫びつづけ

いままた あなただけが叫んでいる
日米軍事同盟反対を 核兵器廃絶を

日本人民が 生きながらえる道
幸せになる道を 見抜いているから

あなたは 唯物史観の熟練工だ
鳩のとぶ 空の道さえ探しだす

あなたは 朝な朝なの目覚ましだ
人びとの眼をひらき 心を変える

あなたは前進する労働者階級と人民の
先頭にひるがえる旗だ 導きの星だ

<『グラフ・こんにちは』1988.1.17>
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1674-2661d9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック