アラゴン『未完の物語』 目次

ここでは、「アラゴン『未完の物語』 目次」 に関する記事を紹介しています。
詩集 未完の物語 目次

     1
新橋で わたしは会った(ポン・ヌーフの橋で私は会った)
悪魔の美しさ
マルグリートとマリーとマドレーヌと
脱ぎ棄てた
一九一七度兵
戦争とその後に来るもの
ビヤホールは

     2
青春の砂の なんと早く
言葉がわたしの手をつかんだ
ここに言葉の闇夜が始まる
わたしは あの頃の情熱や・・・
挨だらけのどの駅にも
わがイタリヤ
     3
わたしは歌う 時をつぶすために
口先の言葉だけではない 愛
きみに出会ったときの・・・
死がやってくるためには
そして人生の時は・・・
ゲンドリコフ小路の・・・
思い出すための歌章
幸福とエルザについての散文

<飯塚書店『アラゴン選集3』──詩集 未完の物語(一九五六年)>
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1570-a8d05e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック