70号になりました

ここでは、「70号になりました」 に関する記事を紹介しています。
70号になりました

 1990年12月創刊の長野詩人会議機関誌「狼煙」が創刊70号を迎えました。
 意気高く発行部数500、季刊で始めましたが現在130部、年3回発行がやっとの状況です。
 存亡の危機にも遭いましたがそのときは、大島博光さんが千曲川から大きな声を掛けてくださって、何とか今日まで狼煙を上げ続けることができました。
 詩を愛し、詩を人生の支えと来られた、沢山の先輩との別れにも幾度となく出逢うことになりました。
 そのときにも最後は詩が励ましを与えてくれました。
 さらに、新しい詩の書き手が育っていることも希望です。
 迷いながらも、人生から、書くことから離れられないでいるのです。
 そろそろ 飛躍、脱皮の時を迎える頃ですね。
 詩集発行の準備をしている仲間が何人かいます。
 有り難いことに横浜詩人会議の皆さんからは、大島博光記念館で泊まりの学習交流会のお誘いを頂きました。
 この機会に詩を愛する皆さんの、大きな胸を借りて詩の喜び楽しみに溺れようではありませんか。
 狼煙は何度あげても良いのです。

     2012年10月15日   長野詩人会議

<『狼煙』70号>

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1556-dcf2e835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック