仔熊たちの子守歌

ここでは、「仔熊たちの子守歌」 に関する記事を紹介しています。
 仔熊たちの子守歌
             ピーエル・ガマラ/大島博光訳

わたしの灰いろの仔熊たち、
まるまるふとった仔熊たち、
はつか鼠のような眼をし、
大鼠のような毛をもった、
わたしの灰いろの仔熊たち
ひょろひょろにやせた仔熊たち、
わたしの雉鳩たち。

わたしの灰いろの仔熊たち、
まじめくさった仔熊たち、
めしつぶを頬にくっつけ、
菜っぱをほほばる、
わたしの灰いろの仔熊たち、
でっぷりふとった仔熊たち、
まんまるい黒ん坊たち。

お月さんが暗くなった、
雪が降ってくるぞ、
さあ、わたしが話をしてやろう、
つめたい小麦粉のような
雪のしたで眠っている
みどりの果樹園の話を、
リラの花の話も、
きれいな真珠の話も。

わたしの灰いろの仔熊たち、
でっぷりふとった仔熊たち、
まるまるふとった仔熊たち、
まじめくさった仔熊たち、
めしつぶを頬にくっつけ、
菜っぱをほほばる、
わたしの灰いろの仔熊たち、
さあ、おとなしく眠れ、
ぐるぐるのどを鳴らして。

<自筆原稿B>

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1555-9b6a39a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック