秋バラを美しく咲かせるために 夏剪定の講習と作業

ここでは、「秋バラを美しく咲かせるために 夏剪定の講習と作業」 に関する記事を紹介しています。
夏剪定

はじめに矢野さんがレジュメを元にモデルのバラを示しながら講義。
・夏剪定は日本だけの作業で、夏が清涼なヨーロッパではしない。日本では夏の高温と多湿で弱ったバラを元気にするために行う。開花予定の40日前に行う。バラの上部3分の1を蕾があっても剪定する。
・黄色くなった葉や、黒点病にかかっている葉は取り除く。
・葉を落として元気の無いバラは根が弱っているので、活性液を与えて回復をはかる。
・肥料の補給も大事。

夏剪定
夏剪定
夏剪定
作業に入り、剪定と肥料やり
夏剪定
支柱を補修
夏剪定
ボーダー花壇の剪定
夏剪定
スパニッシュ・ビューティの大きな実を摘果
夏剪定
夏剪定
木陰で一服。暑い中での作業でしたが、だいぶはかどりました。
夏剪定
切ったバラを綺麗に飾りました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1521-ec9a7716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック