湯の丸に散骨

ここでは、「湯の丸に散骨」 に関する記事を紹介しています。
散骨
一月に亡くなった秋光の希望により、湯の丸に散骨しました。
散骨
かってスキーを楽しんだ第4ゲレンデはヤナギランが咲き乱れていました。

散骨
散骨
長野詩人会議の石関みち子さんが「灰を撒く」を朗読。

 灰となったきみが
 生ける日のまなざしで
 なお湯の丸高原の花ばなに
 うっとりと見とれているように

 きょう わたしらは
 湯の丸高原のお花畑に
 きみの灰を撒いた

散骨

湯の丸山を背景に、一緒に記念撮影。
このあと、思い出深い池の平をハイキングしました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1497-b10ecca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック