世にすねるより愛する方が 偉大だ

ここでは、「世にすねるより愛する方が 偉大だ」 に関する記事を紹介しています。
わたしの好きなことば──

世にすねるより愛する方が 偉大だ LOUIS ARAGON

                  大島博光

 これは、アラゴンの詩の一節で、わたしのもっとも好きな詩句のひとつです。「世にすねる」というのは、アラゴンが青年時代に、シュルレアリストとしてじっさいに行ったアナーキーな、目的のない反抗を指しているのです。それは、いわば戦闘的なしらけともいえるし、ニヒルにも通じるものでした。彼がこのニヒリズムから脱けだすことができたのは、エルザへの愛であり、この愛を基礎としての人間への、正義への、進歩への愛でした。だから彼はそれを「偉大だ」と確信をもって言うのです。この詩句はまさにアラゴンの、その生涯の結論ということもできましょう。

<『学習の友』1978年6月号>

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1490-f42130cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック