わたしは拾う 冬枯れた野に

ここでは、「わたしは拾う 冬枯れた野に」 に関する記事を紹介しています。
わたしは拾う

詩「小組曲」の一節です。春の生長をむかえるために冬の季節にも行動をしていこう、と静かな情景のなかに決意を込めています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1489-22228bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック