記念館開館四周年記念コンサート

ここでは、「記念館開館四周年記念コンサート」 に関する記事を紹介しています。
コンサート
記念館開館四周年記念 神野優子・宮林陽子ヴァイオリン コンサートが行われました。生演奏のヴァイオリンの澄んだ音色に夢のような時間を過ごしました。

DSC08989演奏:中
曲目はテレマン「2つのヴァイオリンのためのソナタ第6番」から第1,第4楽章、モーツァルトの歌劇「魔笛」から「おいらは鳥刺し」「きれいな鈴の音」「復讐の炎は胸に燃え」「恋人か女房があれば」、ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」、フォーレ「シチリアーノ」、ブラームス「ハンガリー舞曲第1番」、クライスラー「愛の悲しみ」「愛の喜び」
休憩をはさんで、日本のこころ「夏は来ぬ」「花」「浜辺の歌」「椰子の実」「待ちぼうけ」、シャンソンから「パリの空の下」「愛の讃歌」「さくらんぼの熟れる頃」、アルベニス「タンゴ」、ロドリゲス「ラ・クンパルシータ」、アンコールとして「イエスタデイ」。
テレマンもドビュッシーも素晴らしかったが、日本のメロディーも懐かしくて美しい。~パリ祭に寄せて~としてシャンソンをとりあげましたが、「さくらんぼの熟れる頃」は博光訳の歌詞の朗読にのせて演奏されました──あの(パリ・コミューンの)思い出は消えやらぬ──。

コンサート
コンサート
コンサート
乾杯
コンサートに続いて祝賀会。中澤さんの音頭で乾杯
コンサート
コンサート
コンサート
コンサート
大勢の皆様のおかげで楽しく四周年をお祝いすることが出来ました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1459-798c9467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック