ブラームスの交響曲第1番

ここでは、「ブラームスの交響曲第1番」 に関する記事を紹介しています。
 9日のFM放送でブラームスの交響曲第1番を放送していました。(ティーレマン指揮、ドレスデン国立管弦楽団)素晴らしかったです。感動しました。(とくに第4楽章第1主題)壮大な広がりと鮮やかな音のきらめきがあり、音楽の美しさ・喜びを共有したいという演奏者の意志が伝わって来て、最高の演奏だと思いました。会場の聴衆も演奏者も陶然としたのではないでしょうか。偶然、車の中で流れてきたのですが、美しさにうたれて車を止めて最後まで聞き入ってしまいました。
 だいぶ前にシャルル・ミュンシュ指揮、パリ管弦楽団による有名な演奏を聞いていたとき、ブラームス大好きの静江が「第1番はシリアスなのよね」と。(自分の葬式の時は第4番を流してくれと遺言していました)たしかに重くて聴くのにエネルギーがいる曲かも。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1362-e021c879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック