きみはやってきた 風に髪なびかせて

ここでは、「きみはやってきた 風に髪なびかせて」 に関する記事を紹介しています。
きみはやってきた

前年10月から親に秘密で文通していた博光と静江は昭和20年1月3日、長野駅頭にて運命の再会をする。3月、召集令状(赤紙)を受け取った博光は、公然と前橋の鈴木静江へ「おいで乞う」の電報を打った。その深夜、静江は屋代より千曲川の土手を伝って3里、西寺尾の里にたどりついた。この情熱的な行動によって二人の仲はいっそう強くなり、親との関係でも大きく踏み出すことになった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1337-f531e46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック