FC2ブログ

「from/to 9.11~ビクトル・ハラの歌が殺されるとき」をみて

ここでは、「「from/to 9.11~ビクトル・ハラの歌が殺されるとき」をみて」 に関する記事を紹介しています。
フィリア

薄暗い庭にローソクの灯、ビクトルを象徴するギターがじっと見つめている広場に、白一色の衣装をつけ、悲しみに満ちた表情で四人が入って来る。宙を舞うかのようなしなやかな、しかし力強い歩みが事態の重大さを伝えてくれた。息をのみ込み、その表情や動きに吸い込まれた。セリフがないのに深く深く追って来る不思議な力、その中を流れるネルーダの詩の朗読。
うろたながらの悲痛な叫びが今も耳から離れない。命がけの民衆の叫びか。
初めて出会ったトータル・パフォーマンスの迫力、9・11と共に私にとって生涯忘れることのできない一夜でした。
今井伏子

フィリア

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1159-3fbd3829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック