FC2ブログ

フランシス・ジャム 「わたしは昔から・・・」

ここでは、「フランシス・ジャム 「わたしは昔から・・・」」 に関する記事を紹介しています。
わたしは昔から・・・
                         フランシス・ジャム


わたしは昔から クララ・デレブーズが好きだ
あの娘は 古い寄宿学校の 女学生だった
暑い夕暮れには よく 菩提樹の木かげに
むかしの絵入り雑誌を 読みに行ったものだ

わたしが愛しているのは ただあの娘だけだ
白い咽喉(のど)のあたりのほの蒼さが 眼に浮かぶ
どこにいるやら あの幸福はどこに行ったやら
彼女の明るい部屋に 幸福はよく忍び込んだものだ

あの娘は まだ死んでいないかも知れない
あるいは わたしら二人とも死んでるのかも知れぬ
古い古い「夏」の終りの 冷たい風に吹かれて
ひろい庭には 枯葉がいちめん散っている
きみは 貝殻のそばの 大きな壺に挿してあった
あの孔雀の羽根を 思い出さないか?
船が難破したとみんなが騒いでいたっけ
ニューファウンドランドを「洲(パン)」と呼んでいたっけ

おいで おいで いとしいクララ・デレブーズよ
生きてたら もう一度 わたしらは愛しあおう
古い庭には 古いチューリップが咲くんだよ
裸かで おいで おお クララ・デレブーズよ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1049-5ff06a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック