FC2ブログ

昔の井戸

ここでは、「昔の井戸」 に関する記事を紹介しています。
三鷹の家
 井戸が見つかったがどうしますか、と解体現場の監督から連絡があった。深い井戸なので使えるかもしれないという。
 子供の頃、飲み水や生活用水につかっていた懐かしい井戸が生きていた。冬暖かく夏は冷たい水で水道よりもだんぜん美味しかった。お隣の加藤さんと共用し、その奥の山下金属の労働者たちも仕事が終わってから来て体を流していた。
 当時、お風呂の水くみと沸かしが子供の役目だった。ポンプでバケツ何十杯分もくみ上げて風呂桶まで運ぶのも、薪をナタで割って釜にくべるのも大変だったが、今にして思えば労働の充実感があった。今の子供たちは井戸のポンプにもナタにもさわれなくて少しかわいそうだ。
三鷹の家
三鷹の家
鯉のいた池はあとかたもなくなった。博光夫婦が楽しんだ梅と乙女椿とガクアジサイは残してもらった。
三鷹の家
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/1043-3d9a1ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック