千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。


ミニコンサート

神野さんと宮林さんが長野中央病院でミニコンサート。ドボルザークのユモレスク、ロシア民謡のともしび、赤いサラファン、トロイカ、中山晋平の曲からゴンドラの唄、カチューシャの唄、砂山、あの町この町、雨降りお月、てるてる坊主、シャボン玉、兎のダンス、證城時寺の狸囃子など懐かしい曲を演奏しました。

ミニコンサート

入院中の方や看護婦さんなど70名ほどの皆さんが参加し、ヴァイオリンの美しい音色に聴き入りました。

「すばらしくて涙がでそうだった。本当によかった。体が痛いけど癒された」(83歳の患者さん)
「力強くて、二人の息もぴったりでした。『愛の讃歌』がよかった。定期的に来てもらえたら患者様の励みになると思う」(職員さん)

ミニコンサート

 コンサートを企画したのはリハビリ入院中の雨宮さん。初めに、お世話になっている病院の皆さんに何か恩返しできないかと企画したいきさつを話し、演奏者を紹介しました。終わりには自分の足で立って宮林姉妹に花束を渡すことができ、満面の笑顔で記念撮影をしました。