千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。


妻女山
妻女山から南へ行く林道。

妻女山
タラの芽を探しましたが、採り尽くされていました。

すみれ
野のたんぽぽ、山のすみれ

妻女山
眼下に清野の畑地帯と松井須磨子の育った集落、中央に象山とその鼻の先が松代市街。奥が奇妙山と東条地区。
イノシシの居る気配を感じた小林さん、車に戻ることに。

妻女山
山吹の群生に目を奪われて。七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだになきぞ悲しき

妻女山
イノシシよけの柵。この下は人家になります。

IMGP0906芝桜
村の道わきに芝桜の絨毯。この近くのおばあさんが育てたそうです。

妻女山>
その先では花桃が花ざかり。

妻女山/a>
独特の赤味の強いエンジ色。白やピンクも同じ株で咲いています。

たんぽぽ
はなやの芝生には星のようにたんぽぽが咲いていました。

ゼンマイ
収穫は少なくとも 花がたくさん見れました。