サークル

ここでは、「サークル」 に関する記事を紹介しています。
千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。


ハングル講座

─ずい分長くハングル講座をやっていますが、上達しましたか?
「やっとABCがわかるようになりました?」「少し休むと、すぐ忘れちゃうんです」
─勉強熱心ですごいです。何が楽しいですか?
「こうやって終りにお茶とお菓子が食べられること」「韓国に行って美味しい焼肉が食べられること」
─女性しかいないんですか?
「女だけでも楽しいんですが、素敵な男性の参加をお待ちしています」
さくらコーラス
さくらコーラスという合唱団の発表会があるからと誘われて習志野老人福祉センターのさくらまつりに行ってみました。物産展は「がんばろう日本!」と書いた横断幕に日の丸がついていたのでイヤな気分になってパス。合唱はロシア民謡特集、懐かしい歌が表情豊かに歌われて楽しかった。

ポーリュシカ・ポーレ/ポーリュシカ 果てない/野を行く ひずめの音/おお たくまし兵士
娘たちは 別れをおしむよ/いとしひとは いま行く/おお たたかいめざして エイ
娘たちよ みよ、嘆きすてて/はるかに ひらける道を/おお 明るく輝く
われらは行く/ひらけ行く コルホーズ/娘よ 若きコルホーズ/おお あたらしき力 エイ
空のかなた ただよう黒雲/森のかげに ひろがる/おお 黒き敵のかげ
おお娘よ われらはたたかう/駒はいななき すすむ/おお 敵陣めがけて エイ
いざ コルホーズ/祖国を 守れよ/はたらく人を まもる/おお われらは兵士 エイ
娘たちよ 涙をぬぐいて/歌ごえ わきたたせよ/おお たたかいの歌を

この歌を聞くと「鋼鉄はいかに鍛えられたか」に書かれたソビエトの社会主義建設の息吹を感じてしまう。

自由の河よアムール うるわしの河よ
ふるさとの平和を守れ
岸辺に陽は落ち 森わたる風に
さざなみ 黄金をちらす

平和の守り 広きアムール河
わが船は行く しぶきをあげて
舳先(へさき)にたてば 波音たかく
開けゆく世の 幸をたたえて

「アムール河の波」高校のときクラスでこの歌に取り組み、一生懸命練習しました。みんなで合唱祭で歌ったことが思い出され、なつかしさで眼頭が熱くなりました。

さくらコーラス
さくらコーラス
さくらコーラス

指揮者の小田修一さん「歌うとは皮膚感覚のように体の表面にまとわりついたものを発散させること」
赤ちゃん
新婦人の赤ちゃん小組の皆さん。新しいテラスの上でお茶会しました。