はなや

ここでは、「はなや」 に関する記事を紹介しています。
千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。


あずまや
はなや庭園のあずまやが雪の重みで倒れてしまいました。
この柱は善光寺に奉納された回向柱(えこうばしら)の先端部分を用いている縁起物だそうで、浄めの塩を撒いたそうです。
回向柱とは、善光寺の7年毎の御開帳の時に立てられる10メートルの柱で、江戸時代、焼失した善光寺を松代藩が再建した縁で松代から寄進するようになったそうです。3月29日、牛に引かれて善光寺に向かう回向柱奉納行列は町の人にとっては大事な行事だそうです。

劇団
長野詩人会議の女性たちが集合、劇団をやろうという話が出たそうです。実現したらすごいですね!




レストランはなやの縣美恵子店長が松代テレビ局に出演して、うたごえ喫茶のことなどを語りました。

あんず

杏をすべてとったあと、美恵子、山下、雨宮さんが来てアンズの瓶詰め作業。汗をポタポタ落としながら32本の瓶詰め完了。アンズおこわや杏ジャムに使います。

アンズ
はなや
はなや特製「豊姫様の杏おこわ膳」をつくりました。
もちもちのおこわの食感にあんずの甘い酸味がなじんでえもいえぬ美味しさ。
団体のお客様から始めましたが、松代らしいメニューと好評です。

はなや
はなやの経営委員会で検討し、松代焼きで専用のお茶碗をつくることもきめました。

■松代のあんずの由来と豊姫について:松代の杏を紹介します
庭掃除
植木屋の小林さん、朝から5人で見えて庭の伐採作業。専門家の意見に従い思い切って切るべきは切ってもらいました。
イメージ一新、隠れ家はなやでなくて、バラ園はなやになりそうです。
庭掃除
庭掃除
DSC00898はなやでクリスマス会
DSC00895はなやでクリスマス会
はなやでクリスマス会 縣店長がうでをふるってくれました。
昨年に比べて、メニューがおしゃれできれい、美味しいと大好評でした。

[高画質で再生]

放浪の異邦人ミッキー
暑気払い
はなやで働く皆さんを慰労して暑気払いをしました
[暑気払い]の続きを読む
パラソル
パラソルの下、そよ風にあたりながら気持ちよく食事
[野外で昼食]の続きを読む
はなやに待望のソバ打ち場が完成しました。美味しい自家製手打ちソバを食べて頂きたいとはりきっています。
そば
そば
そば
「津田沼九条の会結成二周年記念 歌と詩のつどい」がひらかれました
第一部「平和と愛、抵抗の詩人大島博光の詩と生涯」
9条
9条
アラゴン「ストラスブール大学の歌」を朗読(小嶋昌夫さん)

9jyou
「鳩の歌」を朗読(鈴木順子さん)

9条
「千曲川へおくる歌」を朗読(大島清子さん)

第二部 歌と詩─戦争中、平和を願った日本人の心─
詩「君死にたもふことなかれ」(与謝野晶子)、「夜の春雷」(田辺利宏)、「原爆詩集」(峠三吉)などの忘れられない詩を朗読
9条
歌 「雪の進軍」「戦友」「りんごの唄」「世界をつなげ花の輪に」「沖縄を返せ」「わたしを褒めてください」など
9条
戦中戦後の平和を願う歌と詩を振り返り、憲法九条を守るための協力を訴えました
はなやのイントロ

 清野の消防団の宴会があって、本日の売り上げ99000あまりになりました。
会計の人が「はなやが無くなっては地元としても困るから、しっかり料金とってください」と
うれしいことを言ってくれました。
 新潟県湯沢町の9条の会、8月予約がはいりました。
 新潟新聞から信濃毎日の記事の転載許可を求める連絡がはいっています。

 昨日4人今日も4人見学者がありました。