FC2ブログ

うたごえ喫茶

ここでは、「うたごえ喫茶」 に関する記事を紹介しています。
千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。



うたごえ世代には懐かしい「ウラルのグミの木」を宮澤さんが歌いました。

うたごえ



8月のうたごえ喫茶で小飼さんと竹松恵里さんが椰子の実を歌いました。

うたごえ



長野合唱団の小川さんが歌いました。


1.果てもなき荒野原
  息たゆる馭者あわれ
  息たゆる馭者あわれ

2.うるむ目に 馬みつめ
  言い残す その言葉
  言い残す その言葉

3.わが友よ いざさらば
  ここ荒野に われ眠らん
  ここ荒野に われ眠らん

4.わが馬よ 運びゆけ
  わが思いを 父母に
  わが思いを 父母に

5.伝えてよ わが妻に
  とわのわかれ この指輪
  とわのわかれ この指輪

6.荒野にて こごゆるも
  なが面影 いだきゆく
  なが面影 いだきゆく

(訳詞 井上頼豊)

うたごえ



月桃

月桃揺れて 花咲けば
夏のたよりは 南風
緑は萌える うりずんの
ふるさとの夏

月桃白い花のかんざし
村のはずれの石垣に
手に取る人も 今はいない
ふるさとの夏

摩文仁の丘の 祈りの歌に
夏の真昼は 青い空
誓いの言葉 今も新たな
ふるさとの夏

海はまぶしい キャンの岬に
寄せくる波は 変わらねど
変わるはてない 浮世の情け
ふるさとの夏

六月二十三日待たず
月桃の花 散りました
長い長い 煙たなびく
ふるさとの夏

香れよ香れ 月桃の花
永久(とわ)に咲く身の 花心
変わらぬ命 変わらぬ心
ふるさとの夏

(作詞・作曲 海勢頭 豊)


沖縄では6月23日の慰霊の日にむけて音楽の授業で必ず歌う歌だそうです。月桃の花によせて、犠牲となった人々への祈りと悲しみ、不戦の誓いを忘れまいとうたっています。

タチアオイ
(姥捨の水田とタチアオイ)

竹松恵理さんが歌いました

あの人が 教えてくれたの 人生を歩んでゆく時
いつもは 忘れていることだけど
何よりも大事なこと
それは あなたもわたしも 今 生きていること

(作詞 藤田 敏雄 作曲 いずみたく)

うたごえ


うたごえ喫茶で長野合唱団 赤い鳥のメンバーが「私と小鳥と鈴と」を歌いました。

私が両手を広げても

お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥は私のように

地べたを早くは走れない

私が体をゆすっても

きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴は私のように

たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それから私

みんな違って みんないい

赤い鳥



もしも明日が 晴れならば
愛する人よ あの場所で

もしも明日が 雨ならば
愛する人よ そばにいて

いい歌ですね。先月、竹松さんが歌った「四季の歌」も素晴らしかったのですが、録画できませんでした。

うたごえ




2月のうたごえ喫茶で竹松恵里さんが「いぬふぐり」を歌いました。

うたごえ





ギターの弾き語りで小さな日記を歌いました。

うたごえ



1月のうたごえ喫茶で竹松恵理さんが島唄を演奏されました。

竹松





雪
朝から雪が積もり、夜のうたごえ喫茶の出足が心配。
ゆき
うたごえ
お年玉を用意したのですが、雪が降り続いたため、やはり一番少ない参加となりました。
うたごえ
飯山市から竹松恵理さんたちが応援伴奏に来てくださいましたので、和気あいあい盛り上がりました。
うたごえ
うたごえ
夜中になっても降り続いています。明日はお店が開けるか?
うたごえ
今年最後のうたごえ喫茶、元気いっぱい歌いました。
クリスマスシーズンとあって、ダンスや紙芝居など特別な出し物がありました。
うたごえ
紙芝居「みいちゃんの冬」。場面に合わせてつぎつぎとみんなで歌います。
「焚き火」「肩たたき」「お正月」「富士山」「雪やこんこん」うたごえ喫茶と紙芝居のコラボ!  
うたごえ
「山のロザリア」に合わせてくるくるダンス!
うたごえ
うたごえ
「おお牧場はみどり」で体操?
うたごえ
英語で気持ちよく「ホワイト クリスマス」
うたごえ
うたごえ
女声二重唱「花」
うたごえ
魅力的な声で「ロマンス」
うたごえ
最後に輪になって「希望の歌」をうたいました。

うたごえ
楽しかったー! ありがとうございました。


うたごえ喫茶の休憩時間に二胡を演奏。心に染み入る音色と曲調に会場全体が静まりかえって聞き入りました。
曲は山路さん自身が作曲した「信濃の風に吹かれて」。

二胡演奏

10月27日のうたごえ喫茶で竹松恵理さんが「ケセラ」を歌いました。

いつも思い出すのさ
自由のために死を選んだ
グェン・バンチョイ ジョー・ヒル ビクトル・ハラを
決して忘れはしないさ

人間のやさしさを うたえ うたえ うたえ
明日に向かって力強く
広く高く大きく

竹松




秋のうたごえ喫茶、「たんぽぽ」で盛り上がりました。

コスモス