FC2ブログ
千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。




1


2


(つづく)

(『パリ・コミューンの詩人たち』──彼女は死にはしない)

1



1


2


(『パリ・コミューンの詩人たち』──彼女は死にはしない)

壁



9


(『歌ごえ』 4号 1948年7月)

々



とんきち



(『歌ごえ』 4号 1948年7月)

ぶた




1


2


(『パリ・コミューンの詩人たち』──彼女は死にはしない)

桜



1


2

3


(『パリ・コミューンの詩人たち』──彼女は死にはしない)

2



8
松代町東条(長野市)のあんずの郷。
7
花の見頃ですが、今年はあんず祭りのイベントはやっていないようです。
1
雪の北アルプスが霞んでいます。
3
4
5
6
白い花のあんず?
6
雪にあたりましたが、結実するといいですね。


1
未明から雪が降りつづいて
2
満開のあんずの花を直撃
3
5
あんずの結実が大打撃を受ける、とあんず農家の人が心配しています。
7
はなや
朝から停電したため、レストランは休業しました。

1



2


<『パリ・コミューンの詩人たち』──彼女は死にはしない>

棺桶
遺体安置所のコミュナールの棺(GRAND HISTOIRE DE LA COMMUNE, VOLUME Ⅳ)



1

2



<『パリ・コミューンの詩人たち』──彼女は死にはしない>

ぶどう


1

1986年4月から放送されたNHKの連続テレビ小説「はね駒(こんま)」が今週から再放送されています。
この番組のことは大島博光が岩崎信子さんのラジオ番組のインタビュー(1995年)で静江さんのことを「はね駒(こんま)のようだった」と語ったのを聞いて初めて知りました。
平均視聴率が40%を超えた人気番組だったようで、ストーリー展開が楽しみです。

5
6
3
4

(NHK BSプレミアム 毎週月曜から土曜 午前7時15分から午前7時30分、毎週日曜 正午から13時30分 1週間分6話連続)


4
3
1
2

19日 矢野さん夕方到着、すぐ作業にかかる。
20日 曇天に小雨降る天気。早朝より矢野さん、徳武さんがバラ作業。宇原さん、記念館掃除に。昼、園子さん。午後3人でバラ作業。午後懸重夫さんも参加。はなや横のレッドロビンの大木を剪定。大分切ってもらったよう。玉木さんは今朝暗がりにドジをして足を捻挫したみたいで、一日中痛くて何もできず悲しい。園子さんが頑張ってくれた。

21日 晴 春のような温かい一日、矢野先生と一緒に皆さん、バラの新苗の植え付けや花壇の草取りなど、作業に一生懸命でした。春には、きれいな花を咲かせてくれることを願って。玉木さんは残念なことに整形外科で骨折と診断されギブスをされてしまいました。そのあと記念館により、バラ作業の写真を撮りました。

22日 小雨パラつき肌寒い日になってしまった。
そんな中でのバラ作業 矢野さん 徳武さん 山下さん 小林さん。矢野さんは15時に徳武さんが送って行きました。皆さんお疲れ様でした。


1

2

ポンヌフ