FC2ブログ
千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。


見学
大阪から乗用車2台に分乗してきました。長い旅にもかかわらず午前中は熱心に松代地下壕を見学。
見学
はなやで昼食をとり、記念館を見学。
見学
博光のレジスタンスの詩や愛の詩を朗読する小林さん。
見学
展示室ではアルピジェラを熱心に見学。
見学
大島博光詩集やアルピジェラグッズを多数購入してくださいました。全員集合して2回目の集合写真。
見学
見学
明日は安曇野ちひろ美術館を訪れる予定だそうです。
棚田
千曲川対岸から望む姨捨の棚田。黄金色の稲穂は見えません。。右の峯が3つある山が三峯山。
棚田
稲の取り入れは完全に終わっていました。
棚田
棚田
小屋
棚田のセンター施設には人が集まっています。
棚田
子どももいっしょに楽しそうに作業をしていました。
棚田
オーナー募集中!面白そう、きちんと作業しなくていいのなら。
棚田
棚田
畑の上方に姨捨駅、その上に高速道路。電車がゆっくり走るのはサービスでしょうか?
作業
作業所の屋根越しに長楽寺の観月殿が見えます。
寺
長楽寺観月殿。松尾芭蕉をはじめ、多くの俳人がここで月や田毎の月を見ながら俳句を読みました。
寺
境内に並ぶ句碑
江戸川
ススキを撮りに江戸川ウオーク。対岸が東京都葛飾、右の崖の上が里見公園。
江戸川
いつも釣り人がいる河岸
江戸川
江戸川
江戸川
川岸にいろいろな草が生い茂っていますが、ススキは皆無です。
江戸川
江戸川
江戸川
小さい実がぎっしり。ピラカンサでしょうか?
江戸川
江戸川
高台に出ると舗装した道路、車は入れません。
江戸川
左方向が川の一里塚(矢切)右方向が里見公園
江戸川
江戸川
里見公園は秋のバラが見頃でした。
江戸川
咲き乱れるローズ市川
江戸川
噴水を浴びる女神
江戸川
江戸川
公園の片隅にススキを発見。
江戸川
川岸を2キロほど下ると、やっとススキが咲いていました。
江戸川
ヨレヨレのススキ、映えない写真になってしまいました。
江戸川
下流にJR総武線の鉄橋、その左の高層ビルのあたりが市川駅です。


恋する女の


(フイ・カーン詩集『東海の潮』)

花




暗闇のなかで生きている人たち


(『ギュビック詩集」「三十一のソネット」)

銀座




朝


(『ギュビック詩集』「三十一のソネット」)

バラ園



ボリス・タスピッキー



(『ギュビック詩集』「三十一のソネット」)

温室の花